FC2ブログ
DIYでウッドデッキ製作
ウッドデッキはDIYでつくろう! 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題の塗料、インウッドについて
以前まではウッドデッキと言えばキシラデコールという印象でしたが、最近、インウッドという塗料をいろいろなサイトやDIYの雑誌などで目にします。私自身は全く知らなかったので、ちょと調べてみました。

木材保護塗料・INWOOD (インウッド)は、86年の歴史を持つユナイテッドコーティングス社が製造する、アメリカ国内ではお馴染みの優良木材保護塗料で、日本ではクオファームさんが輸入販売しています。

特徴としては

  ・優れた撥水性
  ・一度塗りでOKなので経済的
  ・ホルムアルデヒドや発ガン性物質を含まず安心
  ・未乾燥材にも塗布可能

ということらしいです。価格もキシラデコールに比べかなり安いので、次の再塗装の際には、使ってみたいなと思ってます。

私の友人が最近、このインウッドでウッドデッキとフェンスの再塗装をしたらしいのですが、塗料ののびがすごく良くて、キシラデコールと比べ少量で塗れると言っていました。

友人宅のインウッドで再塗装したデッキ(塗りたて)
GRL_0064.jpg


フェンスもインウッドで再塗装
GRL_0065.jpg


インウッドについて詳しくはこちら → 木材保護塗料 インウッド(クオファーム)

inwood.jpg


HPのほうで、木材の塗装メンテナンスについても御紹介しているので、こちらもご覧下さい。

スポンサーサイト
ウッドデッキ関連の書籍
ウッドデッキをDIYって、やはりマイナーなんでしょうか? ウッドデッキの書籍は普通の本屋さんではほとんど見つけることができません。図書館には数冊ぐらいは置いてあるのですが、湘南という土地柄か、いつも貸し出し中状態です。

結局、アマゾンで購入しました。はじめに購入したのはアマゾンでいちばん人気の新版 ウッドデッキを作るです。
感想としては、この本では2×材、3本でサンドイッチ状にして、柱を構成する工法で、一般的な4×4を柱とする工法とは異なり、私の求めている内容とは違いました。

しかたなくもう一冊、アマゾンでまるごとDIYウッドデッキ (GAKKEN MOOK―DIY SERIES)を購入しました。こちらは一般的な工法で、内容も図解で説明されていてわかりやすかったです。DIY初心者にお勧め。

新版 ウッドデッキを作る新版 ウッドデッキを作る
(2004/04)
丸岡 将晃

商品詳細を見る

まるごとDIYウッドデッキ (GAKKEN MOOK―DIY SERIES)まるごとDIYウッドデッキ (GAKKEN MOOK―DIY SERIES)
(2004/09/07)
学研

商品詳細を見る


この他にも多数のウッドデッキ関連の書籍はありますが、内容を見てから買うことができないので、レビューをよく見てから買うことをお勧めします。価格的にはだいたい、どれも¥1500~¥1700ぐらいです。
上記の2冊以外の書籍はこちらをチェックしてみてください。  →  その他の書籍

ウッドデッキの書籍についてはHP”ウッドデッキの作り方 DIYでウッドデッキ製作”の必要な工具のページでも少しふれているので、そちらものぞいてみてください。

  
ハードウッドとソフトウッドはどちらが高い?
ウッドデッキを作りたいと思って調べてみるとたいていの方は
”ハードウッドは耐久性がいいけど高い、ソフトウッドのほうが安い”
という印象をもたれると思います。はたして本当にそうでしょうか?

たしかに、木材の体積に対する価格の比較ではハードウッドの方が高いのは確かです。
ですが、通常ウッドデッキの床材では例えばウエスタンレッドシダーでは38mm厚の材
を使用します。一方、ウリン、イペなどのハードウッドを使用する場合は床板の厚みは20mmまたは30mmの材を使用します。
根太材で言えば、ウエスタンレッドシダーでは38mm厚のものを使い、ハードウッドでは30mm厚のものを使うことが一般的です。
ということは、ハードウッドの方が使用する木材の体積の合計は少なくなります。

ウエスタンレッドシダーとウリンなどは販売されている木材のサイズが違うので、同一サイズでの単純比較はできませんが、同じ大きさのウッドデッキを作る場合の合計金額を計算してみたところ、ハードウッドとウエスタンレッドシダーではあまり差はないようです。場合によってはウリンの方が安く済みます。(木材の販売店による)
同じ大きさのウッドデッキを作る場合の価格合計はこちらをご覧下さい→ 木材の価格比較

私は初めはハードウッドの方が比重が重いので送料も高くなるだろうと思っていましたが。束柱に使う木材(90mm×90mm)以外は送料もあまりかわらないみたいです。

私がウッドデッキを製作した3年前にはハードウッドを扱う販売店さんも今よりは少なく、情報もあまりなかったので、迷わずWRCに決めましたが。いまさら、ハードウッドはそんなに高くないということに気付きちょっと後悔です。




ウリン サイズ一覧/リーベ(デッキ材販売店)


ウエスタンレッドシダー サイズ一覧/リーベ(デッキ材販売店)




八景島シーパラダイスのウッドデッキ
八景島シーパラダイスでイヌリンピックというイベントをやっていたので
久しぶりに行ってきました。
シーパラはよくみると巨大なウッドデッキからカフェのテラスまでウッドデッキだらけですね!

マリーナ前の巨大なウッドデッキ
とにかくでかいです全長500mぐらいはあるんじゃないでしょうか
やはり、海辺ということもありハードウッドで作られていました。
CA380044.jpg

CA380042.jpg

CA380045.jpg

マリンランプ
マリーナ前のウッドデッキにはたくさんのマリンランプが設置されていました。
夜は雰囲気ありますよ。
CA380049.jpg

カフェのウッドデッキ階段
ラティスと手すりを分けた構造でした。高級感ありますね。
CA380050.jpg

幕板は厚み20mmなので床板も20mmと思われます。
CA380052.jpg

こちらも、のぞいて見て下さい↓
ウッドデッキの作り方 DIYでウッドデッキ製作 by Southernbeach


イヌリンピックということで.....
愛犬ラルッチも連れて行きました。この日のシーパラはイヌだらけでしたよ。
CA380040.jpg

ウッドデッキの作り方のホームページをはじめました
湘南、特に海側のほうの家には素敵なウッドデッキ多いですね~!
我が家も3年ほど前にウッドデッキ作りました。

業者さんにお願いしようとしたのですが、80万とか言われ、
断念しかけたのですが、どおしても欲しかったので自分でDIYしちゃいました。

そのときの経験をもとにウッドデッキの作り方を解説するHPを作ってみたので、
興味のある方、是非、こちらも寄ってってください

ウッドデッキの作り方 DIYでウッドデッキ製作

image102.gif



[READ MORE...]
みかん狩りに行ってきました
真鶴のほうの松本農園にみかん狩りに行ってきました!
みかん農園の中にドッグランが併設されていて、
みかん狩りをしつつワンコをドッグランで遊ばせられるんです。
料金は大人1名 500円ちょっとだったかな?ワンコはタダということで
なかなか良かったです!

たまたま、来ていたフレブルちゃん2匹と存分に遊んで、
我が家のワンコ、 ラルフも大満足な一日でした!

CA380038.jpg


今日からブログをはじめたので写真の用意ができてませんでした
次回、どこかに出かけた時はしっかり撮っとかないと........

テーマ:ブログペット - ジャンル:ブログ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。